国内業者にはない海外FXならではの高額ボーナス

海外FXの大きな魅力として、顧客に対して、大多数の業者がトレード資金として高額なボーナスを提供していることが挙げられます。日本国内のFX業者にもキャッシュバックのキャンペーンがあることもありますが、さまざまな制約がありもらえるボーナスも少額なことがほとんどです。それに対して、海外のFX業者のボーナス制度は、国内業者とは比較にならないほどの高額を、国内業者ほど厳しくない条件で提供しているのです。

海外FX業者のボーナス制度とは

海外のFX業者では、ボーナス制度を導入しているところがほとんどです。高額なボーナスを提供する理由は、顧客に口座開設や入金を呼びかける販売促進的な効果を狙うとともに、顧客の資金を増やすことで、それによって損失の大きな顧客を救うという目的があります。国内取引とは異なり、海外FXの取引では、ベースがハイレバレッジなトレードなので、ちょっとした価格の変動で簡単に証拠金が失われてしまいます。しかし、ボーナスで顧客の手元資金に上乗せすることで、相場が意図しない動きを見せた場合でも、長くポジションを維持させることが可能になるのです。ポジションを維持する期間が長くなるほど、利益を上げる確率も当然高まります。FX業者は、顧客の取引からの手数料を自らの利益としていますから、顧客に多少の金額をボーナスとして還元しても、取引期間が長くなる方が、業者自身が潤うことになるのです。

入金(初回・追加)ボーナス

海外FXのボーナスはさまざまな種類がありますが、もっとも特徴的で高額なのが、顧客が入金する金額に応じて加算される入金ボーナスです。初回の入金と追加入金では、加算される金額のパーセンテージが違う業者がほとんどで、初回入金に対するボーナスの方が割高になっています。これは、口座開設はしたもののまだ入金していない顧客に、入金してもらおうという販売促進的な意図があるからです。ボーナスが高額な業者では、初回の入金額の100%の金額を提供してくれるところもあります。XMというキプロスの業者がそれで、最大500ドルまで100%のウェルカムボーナスが適用されます。たとえば、1万円を初回に入金すると、同額の1万円がボーナスとして提供されるので、2万円の証拠金で取引をスタートさせることが可能です。

新規口座開設ボーナス

また、新規顧客に対し、新たに口座を開設すると加算される口座開設ボーナスも、多くの業者が提供しています。金額は3000~10000円と少額ですが、口座を開設しさえすればまったく入金せずとも取引が開始できるという点が魅力です。たとえば、XMであれば、口座開設者に無条件で3000円が提供されます。ただし、このボーナスは新規顧客の開拓が目的なので、すでにその業者内に口座を持っている場合、新たに二つ目の口座を開設しても、ボーナスの対象とはなりません。

それ以外の各社独自のボーナス

入金と口座開設以外にも、各FX業者が独自のボーナスを提供しています。たとえば、先ほどのXMであれば、「XMロイヤルティプログラム」という、取引のたびにポイントが貯まるボーナスがあります。一定の条件を満たせば、貯まったポイントを取引の残高に加えたり、現金化したりできます。また、LAND-FXという業者が提供する「リカバリーボーナス」では、ロスカットの時に初回に入金した金額の5%が口座へキャッシュバックされます。ただし、こちらも「300ドル以上の入金で30ドル以下の残高となった場合」や「適用されるのは1回だけ」という条件があり、無条件でもらえるわけではありません。

ボーナスが適用される条件

以上のような豊富なボーナスが海外FXの魅力ですが、注意しなければならないのが、上でも少し触れたように、ボーナスとして提供されたお金を無条件に引き出すことはできないということです。つまり、ボーナスだけもらって退会するなどということはできないわけで、一定以上の条件を満たさなければ、ボーナスの金額が実際に引き出せる資金にはなりません。ほとんどの場合、規定以上の取引数を超えて初めて適用される金額と考えてください。

海外FXのボーナス活用はFXでお金を増やす方法の一つと言っていいでしょう。